メインメニュー

宮城県対がん協会サイトタイトル

トップ > 公益事業 > 普及啓発事業

普及啓発事業

がんの一次予防の励行と、がん検診に対する意識の高揚を目的とした機関紙及びリーフレットを配布するとともに、ホームページ等で情報発信を行いました。従来の健康教育や各種講演会は感染防止に配慮して中止を余儀なくされましたが、各種検診等においては、「新型コロナウイルス感染対策の対応方針」を明示し、受診控えのないように働きかけを行いました。


主な普及啓発事業

健康教育などによる普及啓発活動

今年度で8年目となるがん教育事業では、県内の学校へ出向き「がん」に対する理解を深めるがん教育出前授業や、女子大学等にて産婦人科の医師によるがん予防講演会を実施いたしました。


    回 数 参集者 適 要
健康教育 16回 937人 がん教育事業を含む
健康まつり 1回 120人 規模縮小にてパネル展示のみ
健康相談 73件
教材の貸出 7件

  • ともしび153号
  • ともしび153号

機関紙並びに印刷物等の配布
機関紙ともしび
「ともしび」153号
(2021年7月発行)
「ともしび」152号
(2021年1月発行)
「ともしび」151号
(2020年7月発行)
「ともしび」150号
(2020年1月発行)
「ともしび」149号
(2019年7月発行)
「ともしび」148号
(平成31年1月発行)
「ともしび」147号
(平成30年7月発行)
「ともしび」146号
(平成30年1月発行)
「ともしび」145号
(平成29年7月発行)
「ともしび」144号
(平成29年1月発行)
「ともしび」143号
(平成28年7月発行)
「ともしび」142号
(平成28年1月発行)
「ともしび」141号
(平成27年7月発行)
「ともしび」140号
(平成27年1月発行)
「ともしび」139号
(平成26年7月発行)
「ともしび」138号
(平成26年1月発行)
「ともしび」137号
(平成25年7月発行)
「ともしび」136号
(平成25年1月発行)
「ともしび」135号
(平成24年7月発行)
「ともしび」134号
(平成24年1月発行)
「ともしび」133号
(平成23年7月発行)

リーフレット

宮城県対がん教会からのお知らせ|さぁ、胃がん検診を受けに行こう!

※クリックでPDF表示


事業年報
2020(令和2)年度 事業年報
2019(平成31)年度 事業年報
平成30年度 事業年報

機 関 紙
「ともしび」(年2回):
 27,000部
日本対がん協会報(年13回):
  7,800部

リーフレット
胃がん:
  1,000部
胃内視鏡:
  2,000部
子宮がん:
  1,000部
乳がん:
  1,000部
乳がんの自己検診:
  1,000部
肺がん:
    100部
受動喫煙について考えよう:
  1,000部
大腸がん:
  1,000部
受診勧奨用:
 59,000部
がん検診:
  2,000部

パンフレット
がん何でも相談:
  1,000部
寄り添い方ハンドブック:
    20部

ポスター
がん征圧月間:
   110部
がん予防(禁煙):
   110部

宮婦連ブロック別研修会

新型コロナ感染症の感染防止に配慮し中止となりました。

▲ TOPへ戻る